3000年01月01日

ですよ。

ですよ。(1976年2月12日 - )は、日本のお笑い芸人。本名は非公開(姓は「斉藤」であると2006年12月9日放映のエンタの神様で告白)。吉本興業所属、東京NSC7期生。東京都足立区出身。正しい表記は「♫ですよ。」で、「で」の前に八分音符の符げた「♫」が付いている。

『エンタの神様』ではYO!気なあやまラッパーと紹介される。

人物

* 大振りなめがね、甲高い声が特徴である。
* エンタの神様ではB系ファッションなのだが、ボトムが普通のサイズのGパンである。
* 口からあごにかけてのラインが不自然であり、舌足らずさが魅力である。

芸風

ラップミュージックに合わせて、一人で漫談を行うスタイルである。具体的にはまず後ろ向きで登場し、持っているマイクをまわす。その後「『ですよ。』ですYO〜!」「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」と続き、「YO!YO!ですYO!、YO!YO!ですYO!」「『ですよ。』の最近は、あやまることばっか。」「今日も昨日も一昨日もあやまることいっぱ〜い。そ〜いうこと〜。」となる。

その後「『ですよ。』この前〜」から始まる善意の行為を紹介した後(このとき「〜したんで・す・YO!」のYOを特に強調)、失敗談に切り替わる(「そしたら〜SO!」で失敗談を続けるがSOはカメラ目線)。最後に「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」といって謝りまくる芸である。

芸が非常につまらないので評判が悪くすぐに消える可能性が高いという意見と「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん」をはじめ数々の耳に残るフレーズを含んだネタであるためブレイクする可能性は大であるという意見がある。

下記の具体例にあるとおり、先が読める古典的なネタが多い。

具体例:

「『ですよ。』この前〜階段の途中で座り込んでるおばあちゃんがいたから、上まではこんであげたんで・す・YO!」
「そしたら〜SO!おばあちゃん下におりたかったみた〜い。上にもどっちゃった〜」
「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」

出演番組

* エンタの神様(日本テレビ系)
* インパクト!(フジテレビ系)(終了)
* 退屈貴族(フジテレビ系)(終了)
⇒お笑い芸人の無料動画集トップへ
posted by お笑い芸人の無料動画集 at 00:00 | ですよ。

2007年01月07日

ですよ。

エンタの神様にでたときのですよ。です

⇒お笑い芸人の無料動画集トップへ
posted by お笑い芸人の無料動画集 at 02:18 | ですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。